のんびり生活備忘録

シンプルで楽しい子育てと暮らし

【ワンオペの日】お昼ごはん用にお弁当を作ると楽でした

【スポンサーリンク】

f:id:hatimitu-m03:20190828131038j:image

夫は家で仕事をしているので、大抵わたしが休みの日曜・祝日も家にいるのですが、たまに外での仕事でいない日があります。

休みの日の朝はちょっと気が抜けて、ゆっくりしていることが多く、朝ごはんだけ用意して、お昼ごはんと晩ごはんは食べる前に用意します。

しかし、ごはんの用意するねと言ったところで2歳児が大人しく待ってくれるはずもなく(^^;

夫がいれば相手をしてくれるのですが、わたしひとりだと、足元をうろちょろ。

だっこを求めてきても応えられず、お互いイライラしながらごはんを作ることになります。

 

先日も夫がいない日だったので、ごはんなに作ろうかなと考えていたところ、「そうだ、お弁当を作ろう」と思い至りました。

午前中に公園に遊びに行くことが多いのですが、お昼時になると「ごはんを作らなくちゃ」と気になって、いやがる娘を無理矢理連れて帰ることになり、なんだかモヤモヤしていました。

でも、お弁当を作っていれば「ごはん作らなくちゃ」なんて思わなくていいよね、と。

朝ごはんのついでにちゃちゃっと2人分のお弁当を作りました。

玉子焼き、ブロッコリー、ミニトマト、ウインナーの簡単なお弁当。

玉子焼きだけ焼いて、ブロッコリーはゆでてあったもの、ミニトマトは洗っただけ、皮なしウインナーはレンチンなので、ほぼ詰めるだけ。

娘のごはんはふりかけをまぜて、100円ショップの『ふりふりごはんボール』で小さなボール型にしました。

▼『ふりふりごはんボールは』これです。

www.nonbiriseikatubibouroku.com

これでお昼ごはんの用意がすんだと思うと、朝からスッキリ!

とっても気が楽になりました。

娘に見せると、すごくよろこんでくれました。

 

晩ごはんもふたりなので、シロカの電気圧力鍋でシチューを作ることにしました。

こちらも朝に材料を切っておきました。

具沢山にして、1品だけにすることに。

後はボタンを押すだけと思うと、「もう今日の仕事は終わった」と開放感(笑)

電気圧力鍋に調理を任せるだけで気分が楽になります。

www.nonbiriseikatubibouroku.com

 

朝の時間に1日のごはんの支度をすませたら、とっても気分が楽になりました。

娘と公園に行っても時間を気にせず遊ばせてあげられ、

「お弁当食べに帰ろうか?」

と娘に聞くと、

「お弁当食べる!」

とぐずらずに家へ向かって歩き出してくれました。

ほぼ詰めただけのお弁当にこのよろこび様。

普段は給食でお弁当をもたせることがほとんどないので、特別な感じがしたのでしょうね。

こんなところでも、給食、ありがたい。

 

ごはんを作るって、結構なストレスなんですよね。

嫌いではないけど、子供優先にすると時間もとりにくいし、貴重な休みの数時間をごはんのことに費やすのはもったいなく思えてしまう。

子供の相手をしながら簡単なごはんを用意するだけでぐったり疲れます。

ワンオペの日は朝の1時間で朝・昼・晩のごはんの用意をしてしまうと、子供と機嫌よく過ごせることがわかりました

これから徐々に一緒にお弁当を作ったりできるようになったらいいな。

どこかに行かなくても、家の中や近くの公園でピクニックのようにお弁当を広げるのも楽しそうです。

お弁当が楽しみだった子供の頃を思い出しました。

気合を入れすぎず、子供と楽しい時間を過ごすことを優先に考えていきたいなと思います。

 

↓ランキングに参加しています。いつもクリック応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↓楽天ROOMにこのブログでご紹介したものなど集めているのでぜひ遊びにきてください♪

f:id:hatimitu-m03:20190207064829j:plain