のんびり生活備忘録

めんどくさがりワーキングマザーの子育てと暮らし

まぜて焼くだけ簡単りんごケーキ

【スポンサーリンク】

ひな祭りに作ったりんごケーキ。

f:id:hatimitu-m03:20190309051542j:plain

特殊な材料はなく、家であるもので簡単にできるのでお気に入りです。

こちらは「かぞくのじかん」という雑誌に載っていた焼き菓子をわが家風にアレンジしたものです。

かぞくの時間には毎回簡単なお菓子のレシピが載っていて、読むのを楽しみにしています。

 

【材料】

188mm×252mm×(H)48mmのホーローバット)

薄力粉  90g

ベーキングパウダー  大さじ1/2

豆乳  150ml

植物性油  90ml

きび砂糖  80g

塩  ひとつまみ

りんご  半分

仕上げのきび砂糖  小さじ1

 

※豆乳は牛乳でも

※きび砂糖は白砂糖やグラニュー糖でも

※植物性油はサラダ油や米油など

※シナモンシュガーをかけてもいいです

 

・りんごは1cm幅のくし切りにしておく。

・オーブンは180℃にあたためておく。

・型にオーブンシートを敷いておく。

 

【作り方】

1、ボウルに豆乳、植物性油、きび砂糖、塩を入れ、泡だて器で全体をよく混ぜる。

f:id:hatimitu-m03:20190309051427j:plain

2、薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、ボウルにふるい入れる。

3、真ん中から円を描くように泡だて器を動かし、まわりの粉をくずしながら混ぜる。粉が見えなくなったらOK。多少のダマは気にしない。

4、型に流し入れる。

f:id:hatimitu-m03:20190309051435j:plain
f:id:hatimitu-m03:20190309051448j:plain

5、りんごを並べ、きび砂糖をふりかける。

f:id:hatimitu-m03:20190309051458j:plain

6、180℃のオーブンで約40分焼く。きつね色になったら取り出す。

 

このレシピはバターも特別な道具も必要ないし、工程も簡単なので家にある材料でササッと作れます。

今回はオリーブオイルにしてみましたが、やはりオリーブオイルの香りになりますね。

香りの少ないサラダ油か米油がいいかもしれません。

夫は好きですが、わたしはシナモンが苦手なのでかけませんでした。

今回は家にりんごがたくさんあったのでりんごケーキにしましたが、他のくだものでも作れます。

以前は冷凍のミックスベリーを使いましたが、とてもおいしくできました。

冷凍のくだものなら洗ったり切ったりしなくていいので、洗い物も少なく、更に早くできます。

ナッツやチョコチップを乗せたり、ココアパウダーを混ぜたり、アレンジも色々できます。

 

ホーローバットは野田琺瑯のホワイトシリーズレクタングル浅型Mを使用しました。

ホーローバットはオーブンで使えて、そのまま食卓に出せて、ふたをすれば保存もできるので重宝します。

 

甘いものが苦手な夫ですが、たまに作る焼き菓子はおいしいと言って食べてくれます。

簡単なのでぜひ作ってみてください。

いつか子供と作りたいな。

  

▽ひな祭りの記事はこちら

www.nonbiriseikatubibouroku.com

www.nonbiriseikatubibouroku.com

 

 

↓楽天ROOMにこのブログでご紹介したものなど集めているのでぜひ遊びにきてください♪

f:id:hatimitu-m03:20190207064829j:plain

↓ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ