のんびり生活備忘録

シンプルで楽しい子育てと暮らし

【siroca電気圧力鍋レシピ】甘辛玉ねぎダレの鶏丼

【スポンサーリンク】

材料を入れてスイッチを押すだけの鶏丼を作りました。

水は入れず、タレは玉ねぎの水分で。

甘辛い味の鶏丼です。

 

材料

(2人分)

鶏もも肉 1枚

玉ねぎ 1/2(小さい場合は1個)

エリンギ 2本

〈合わせ調味料〉

 酒 大さじ1

 みりん 大さじ1

 醤油大さじ2

 砂糖 大さじ2

 オイスターソース 大さじ1

 

作り方

1、玉ねぎを1㎝角くらい、エリンギを短冊切りにして、電気圧力鍋の内なべに入れる。

f:id:hatimitu-m03:20200605052910j:plain

 

2、鶏もも肉をのせ、合わせ調味料をまわしかける。

f:id:hatimitu-m03:20200605052856j:plain

 

3、圧力調理で3分にセットし、スタート。ピンが下がるまで待つ。

f:id:hatimitu-m03:20200605052851j:plain

開けるとこんな感じです。

玉ねぎの水分で甘辛のタレが出来上がっています。

鶏肉を切り分けて、白飯の上にのっけて、タレをたっぷりとかけます。

f:id:hatimitu-m03:20200605052914j:plain

半熟卵をのせるとなお良し!

甘辛のタレがごはんに絡んでおいしいです。

 

この時はすぐに切り分けましたが、時間がある場合は鶏肉を裏返して、殻をむいたゆで卵も一緒にタレにつけておくとより味が染みます。

次の日に食べたい場合は、タッパーへ入れて鶏肉と卵がタレに漬かるようにしておくといいです。

エリンギはしめじやしいたけでもOKです。

半熟卵を作るときは、沸騰したお湯に冷蔵庫から出したばかりの卵を入れて8分ゆでで作っています。

夫に好評でしたので、男性も好きな味かと思います^^

 

▼わが家が使っているのは白の4Lタイプ。

 

↓ランキングに参加しています。応援クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↓楽天ROOMにこのブログでご紹介したものなど集めているのでぜひ遊びにきてください♪

f:id:hatimitu-m03:20190207064829j:plain