のんびり生活備忘録

シンプルで楽しい子育てと暮らし

【2歳10ヶ月】娘の成長記録

【スポンサーリンク】

身長:84.7㎝

体重:11.3kg

 

f:id:hatimitu-m03:20200331055800j:plain

最近、デザートのブルーベリーヨーグルトのブルーベリー入れは娘のお仕事。

自分の分にたくさん入れてしまいます(笑)

 

おふろはいらない

「さあ、お風呂入ろう」

と誘うと、かなりの高確率で、

「おふろはいらない」

と逃げられます^^;

お風呂に入れるまで、歯みがきでかなりの時間がかかるので、疲れる日々……。

娘なりにいやな理由があるのかもしれません。

かと思えば、

「お父さんと入る」

と言ってみたり、

「お父さんとお母さんと入る」

と、親子3人で入ることを希望してみたり。

夫がいつも入れてくれたら楽でいいのですが、そうできない日もあるので、母は日々がんばっています。

入ったら入ったで、今度は

「でないよ」

と言われるのですがね……。

 

お風呂前のトイレが習慣化

家でのトイトレがなかなか進んでいないわが家。

「パンツきらい」

「おしっこでない」

など、拒否されることもしばしばですが、最近お風呂前には進んで行くようになりました。

「お母さんトイレ行ってくるね」

とわたしが言うと、

「○○ちゃんトイレいこ~」

と割り込んでくる娘。

お母さんもれそうなんですけど……。

と思いながら見守っていると、高確率で用を足せるようになりました。

「おしっこでたね~」

「すっきりしたね~」

とトイレットペーパーを渡すと、自分でふきふき。

満足そうな顔。

そんなことを繰り返していたら、自分からお風呂前にトイレに行くようになりました。

まだまだおむつははずせませんが、一歩前進かな?

 

「かーしーて」「やーだーよ」

お友達のおうちに遊びに行った時の事。

同い年の子3人で遊んでいたのですが、ある時はじめてのおもちゃが楽しかったのか、たくさんおもちゃを抱え込んでいて。

娘よ、それじゃあみんなで遊べないどころか、自分も遊べないよ……。

さらに、お友達から

「かーしーてー」

と言われると、

「やーだーよー」

との返事。

母びっくりでした。

2歳も後半になり、大分お友達とも遊べるようになってきたようですが、まだまだがまんは難しいようです。

お友達は他のもので遊び始めたのでけんかにはなりませんでしたが、こういう時ってどうすればいいのか難しいですね。

本では、

・「貸してあげてほしいな」と親の気持ちを伝える。

・親が強制して渡したりしない。

・子供の気持ちを尊重する。

のがいいと読んだことがあります。

親に自分の気持ちを否定されたり、否定的な言葉を言われたりすると、子供はとても傷つくそうなので。

「なんでできないの?」「渡しなさい!」

などの強い言葉は使わないようにしています。

親子の信頼関係大事。

お友達やお友達の親の手前、自分の子供の主張だけ尊重するのはなかなか難しいですが、貸してもらえる喜び、みんなで遊ぶ楽しさ、などを徐々に伝えていくしかないのかな。

その後、お友達の三輪車も占領しておりました^^;

帰る時には大泣き。

チャイルドシートに座らせるのが大変でした……。

人との関わりを教えるって難しいですね。

 

↓ランキングに参加しています。応援クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↓楽天ROOMにこのブログでご紹介したものなど集めているのでぜひ遊びにきてください♪

f:id:hatimitu-m03:20190207064829j:plain