のんびり生活備忘録

シンプルで楽しい子育てと暮らし

【おうちモンテ】くだもののマッチングのお仕事

【スポンサーリンク】

モンテッソーリ教育をゆるゆるしているわが家です。

今回はマッチングのお仕事を作ってみました。

マッチングのお仕事とは、写真や絵のカードと実物やフィギュアを合わせるお仕事です。

同じものを探して合わせるお仕事なので、1歳くらいからできますね。

モンテッソーリ教育は、「実物から抽象へ」。

実物を触って見ることが一番ですが、それが難しいこともあります。

カードや本だけで知るより、フィギュアを触って見ることで、色々な角度から、より詳細に理解することができます。

マッチングするためのフィギュアがほしいなーと思っていたのですが、

「そうだ、あるじゃーん」

と思いついたのが、ワールドワイドキッズStage1のくだもののおもちゃ。

f:id:hatimitu-m03:20200229060855j:plain

本当はより実物に近い方がいいのですが、あるものでやってみよ~。

カードは手作りしました。

フリー素材をエクセルに貼り付けて、下に名前を配置。

はがきに印刷し、ラミネートしました。

ひらがなと

f:id:hatimitu-m03:20200223070718j:plain

裏は英語。

f:id:hatimitu-m03:20200223070706j:plain

このマッチングのお仕事、実は「言語教育」のひとつです。

実物やフィギュアを紹介し、触って知り、名前があることを発見していきます。

カードとマッチングさせるのは、実物→半抽象→抽象へと導いていくためです。

f:id:hatimitu-m03:20200223070733j:plain

こんなふうにカードを置いて、フィギュアとマッチングしていきます。

最初は大人が名前を言いながらフィギュアを渡してあげましょう。

f:id:hatimitu-m03:20200229062428j:plain

もう娘はくだものの名前をよく知っているので、「りんごー」と名前を言いながらやっています。

パジャマですが、お気になさらず……。

本当はマットを敷いてその上でやるのですが、まだ手に入れていません。

ほしいなぁ。

そして、実はバナナとキウイを作り忘れました^^;

とりあえず間違い探しということで。

また作っておこう。。

 

最初は文字を入れないカードを使いますが、娘はもう2歳半をすぎている、ということで文字も入れてみました。

文字に興味を持ってくれるかな?

写真や絵と一緒に文字を紹介することで、文字をひとつのかたまりとして覚えます。

次の段階では、文字と絵を切り離したカードを使ってマッチングしていきますが、今のところ娘は興味なさそうなので、まだ用意していません。

文字をなぞったり、

「これはなに?」

と聞いてきたら文字も紹介してみようかな。

 

本当は動物とか魚とかのフィギュアがほしいのですが、集めだしたらきりがなさそうで手が出せず……。

どうしようかな。

悩みます。

 

娘2歳9ヶ月

 

↓ランキングに参加しています。応援クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↓楽天ROOMにこのブログでご紹介したものなど集めているのでぜひ遊びにきてください♪

f:id:hatimitu-m03:20190207064829j:plain