のんびり生活備忘録

シンプルで楽しい子育てと暮らし

【普段着は2組に決めておく】朝迷わず、服の置き場所に困りません

【スポンサーリンク】

普段着る服は2組、組み合わせを決めて、ローテーションで着ています。

今年の夏はこの2組。

1組目。

f:id:hatimitu-m03:20190627061537j:plain

フェリシモで購入したワンピースとジーンズ。

ワンピースは、サニークラウズの陽気に着こなすワンピース

普段柄物はほとんど買わないのですが、モデルさんが着ているのがかわいくて。

チャレンジしてみました。

フェリシモのいいところは、普通のお店よりサイズが豊富なところ。

わたしは背が低いので、MPサイズという、普通より丈が短いものを選びました。

6cm短い総丈100cmのサイズですが、それでちょうど膝丈くらい(身長152cmくらいです)。

あまり長いと野暮ったく見えるので短い丈があってよかったです。

ちなみに身幅が一緒で、丈が長いサイズも用意されています。

背の高い細身の方も安心ですね。

ジーンズは以前楽天で購入したもの。

ストレッチがきいていて動きやすく、重宝しています。

春~秋まで大活躍です。

 

2組目。

f:id:hatimitu-m03:20190627061524j:plain

アフタヌーンティーのカットソーと白い麻のボトムス。

カットソーはふらっと立ち寄った時に気になって購入。

涼しいし、首もとの開き具合、刺繍が気に入っています。

白のボトムスは以前楽天で購入したもの。

筒が太めなので足に当たる部分が少なく、涼しくて夏にぴったりです。

 

どちらのボトムスも足首まであります。

夏だと短い丈のものをはきたくなりますが、会社の冷房が寒いので、長い方がむしろいいのです。

足首が出ているかいないかで結構違います。

家に帰ったらロールアップして動きます。

 

2組に決めておくと朝も夜も楽

わたしは普段着を季節に合わせて2組決めています。

2組組み合わせを決めておくと、とっても楽です。

まず、朝迷わなくていい

どれを着ようか?なんて迷うことはありません。

2択、もっと言えば、1着は洗濯に出すので、乾いている方の1択しか選択肢がないからです。

あらかじめ合う上下を決めておけば、この組み合わせじゃ合わない!どうしよう?なんて鏡の前で迷う必要はありません。

そして、服の置き場所にも迷いません

洗濯を取り込んだら明日着るセットができているので、枕元にでも置けば明日の準備完了。

クローゼットにしまう必要もありません。

以前は3組でまわしていた時もありましたが、1組をしまわないといけないのでやめました。

2組にしぼりこむととっても楽になりました。

 

ただ、この方法、真夏と真冬はいいのですが、季節の変わり目だと難しい時もあります。

急に暑くなったり寒くなったり。

なので、春と秋のボトムスに合う薄手の長袖と厚手の長袖、羽織ものが何枚かあると便利です。

 

服の選び方

服を選ぶときに気をつけていることがあります。

洗濯機で洗濯できること。

ノーアイロンでいいもの。

肌触りのいいもの。

着心地がいいもの。

動きやすいもの。

の5つです。

 

わたしの会社の制服は私服に上着を羽織るタイプ。

下の私服は動きやすいものなら、基本的になんでもかまいません。

服を選ぶときには、仕事でも休みの日でも着られるものを選びます。

子育て中は動きやすい服が必須。

仕事服と分けなくてよかったのはラッキーでした。

スーツやきれい目な服を着ないといけない方は普段着と一緒というわけにもいかないかもしれませんね。

毎日着るものなので、ドライクリーニングのみのものや手洗いのものはお金も手間もかかるので避けます。

アイロンをかける時間もとりたくないので、ノーアイロンのものを。

その点、麻の生地は多少くしゃっとなっていてもかわいいので助かります。

毎日ストレスを感じたくないので、肌さわりのいいものを。

なるべく、綿、麻、ウールなどの天然素材を選びます。

服の形も自分が着ていて心地いいものを。

若い頃はデザイン重視の服も着ていましたが、自分の体に合っていないと落ち着きませんよね。

なるべくかわいくて自分の体にあったものを意識しています。

ただ、最近はネット通販を利用することが多いので失敗も多いです。

なるべく店頭で着てみたいのですが、時間がとれないことも多く……。

通販だとサイズが豊富だったり、機能的だったり、探すのも簡単ですよね。

店頭、ネット、両方をうまく活用していけたらと考え中です。

 

それからもうひとつ、持っている靴に合うこと

靴は白のナオトとトリッペンのボムを愛用しているので、それに合うことも条件のひとつ。

www.nonbiriseikatubibouroku.com

以前はかわいくて足が痛くならない靴を探すのが苦痛でしたが(なかなか見つからない……)、自分の足に合う靴が見つかってからは、ストレスフリーになりました。

 

着まわしは考えない

以前は着まわしできた方がお得な気がしていました。

でも実際、着まわす時間てあまりないんですよね。

そして、さほどセンスがいいわけでもないし……。

あれこれ上下をかえていると、合わせたい服が洗濯されていて着れなかったり。

着ない服をいちいちしまわなければいけないので面倒だったりします。

このトップスにはこのボトムス、を決めて買ってセットで置いておくと、合う服がかならずある状態になるので、気持ちが楽になります。

 

服は余裕をもって持っておくけど、厳選する

2組以外にも服は持っています。

洗濯できなかったり、突然着れない状態になってしまったりしたら困るし、帰省や旅行に行くときも数着必要だからです。

ただその場合も、上下の組み合わせを考えておきます。

そうすると、おのずと必要ない服が見えてきます。

どの服にも合わないものは、もう着る機会がないんですよね。

季節の変わり目に、もしくは1年に1回でも服を1枚1枚手にとってみます。

そうすると、この服はかわいいけど着心地が悪くてあまり着ていないなとか、今の自分にはしっくりこなくなったなとか、自分の中の賞味期限が切れている服が出てきます。

迷った時は実際着てみて確かめます。

そうすると、「服はあるのに着る服がない状態」になりにくいです。

「着ない」と判断したものはできるだけすぐに処分。

わたしの場合は、近所に古着屋さんがあるので持って行きます。

汚れやほころびのあるものははさみで切ってウエスにします。

できるだけ気に入った服をたくさん着て着古してあげるようにしました。

どうせ毎年新しい服がほしくなってしまうので、少ない数の服をガンガン着て楽しんでからお別れするようになると、未練が残りにくいのです。

新品の状態の服って捨てにくいですからね。

 

服に迷わないと、気分が晴れ晴れしますよ(^^)

 

↓ランキングに参加しています。いつもクリック応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↓楽天ROOMにこのブログでご紹介したものなど集めているのでぜひ遊びにきてください♪

f:id:hatimitu-m03:20190207064829j:plain