のんびり生活備忘録

シンプルで楽しい子育てと暮らし

【台所育児】不知火のゼリーを作る

【スポンサーリンク】

週末に娘とふるさと納税の返礼品としていただいた不知火を使ってゼリーを作りました。

f:id:hatimitu-m03:20200427045933j:plain

もともとがおいしいので、ゼリーも砂糖不使用でおいしくできましたよ。

不知火を4個使った、贅沢ゼリーです。

 

f:id:hatimitu-m03:20200427050030j:plain

まずは、二等分して、ジューサーで果汁をしぼります。

f:id:hatimitu-m03:20200427050023j:plain

とってもみずみずしい^^

f:id:hatimitu-m03:20200427050017j:plain

娘もがんばります。

2歳児には難しい作業なので、仕上げは母の仕事です。

f:id:hatimitu-m03:20200427050011j:plain

4つで約500mlのジュースができました。

絞れた量に合わせて、ゼラチンをふやかします。

家にあったゼラチンリーフを使いました。

残っていた7枚(10.5g)を全投入。

(この量で、ぷるぷるというよりは、むっちりとした固めの仕上がりでした。)

f:id:hatimitu-m03:20200427050005j:plain

 

その間に、ジュースの半分を琺瑯容器に入れて火にかけます。

あたたまったら、3分ふやかしたゼラチンを入れて溶かし、残りのジュースを入れて混ぜ、火をとめます。

f:id:hatimitu-m03:20200427050003j:plain

今回は、野田琺瑯のホワイトシリーズレクタングル深型のMサイズを使用しました。

直接火にかけられるので、洗い物も減ります。

働き者のかわいいやつです^^

 

あとは冷蔵庫で2~3時間冷やして完成。

f:id:hatimitu-m03:20200427045939j:plain

 

夕飯のデザートにいただきました。

砂糖を入れていないので、さっぱりとしていておいしかったです。

ゼリーは少ない材料と少ない工程で作ることができる簡単なお菓子ですよね。

今回はゼラチンで作りましたが、寒天だと、食物繊維もとれてなおいいです。

これからの季節にぴったりのお菓子です。

自分好みのやわらかさを追及したくなります……。

子供と作ると、暇もつぶせて、作ったものを食べる満足感もあり、台所育児はいいことづくめ。

味をかえてまた作ろう。

 

▼不知火をたくさんいただきました。

www.nonbiriseikatubibouroku.com

 

↓ランキングに参加しています。応援クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↓楽天ROOMにこのブログでご紹介したものなど集めているのでぜひ遊びにきてください♪

f:id:hatimitu-m03:20190207064829j:plain