のんびり生活備忘録

シンプルで楽しい子育てと暮らし

わが家にマジックテントがやってきた!

【スポンサーリンク】

デイキャンプってみなさんご存知ですか?

わたしはつい最近知りました。

娘ともっとお外で遊びたいなーと調べている時に見つけまして。

宿泊しない、日中だけのキャンプ、だそうです。

うん、ピクニックですよね(笑)

でも、ただお弁当持って外へ行くよりも、コンロとかテントとかそれっぽくするとより楽しそう。

今年は娘とデイキャンプをしよう!

と思っておりました。

なかなかできそうにありませんが……。

そんな時、『マジックテント』なるものの存在を知りまして。

『まるで魔法!2秒で設置できる』

といううたい文句に心を鷲掴みされ。

メッシュで通気性よし、サンシェードもペグもついている。

暖かい時期だけ、冬のキャンプはもとより、テントで泊まろうなどとは思っていない、へたれなわたしにぴったり!(あくまで個人の意見です)と思って注文。

そして、先月届きました。

新しいプロジェクトの支援、という形で購入したので、まだ市場に出回っていないものらしいですよ。

 

マジックテントとはこんなものです

部屋の中で設置してみました!

f:id:hatimitu-m03:20200409054150j:plain

じゃーん。
こんな感じのものです。

直径170㎝、高さ120㎝。

子供のプレイルームにもよし、という大きさです。

わが家は狭いので、常設はしませんが……。

時々出すにはいいかも。

f:id:hatimitu-m03:20200409054304j:plain

収めてしまえば、この小ささ。

重さ2.6㎏なので、女性でも持ち運び楽チンです。

f:id:hatimitu-m03:20200409054213j:plain

中身はこちら。

本体、サンシェード、ペグが入っています。

まだ販売はしていないので、説明書はなし。

f:id:hatimitu-m03:20200409053918j:plain

傘のように骨組みを広げて、

f:id:hatimitu-m03:20200409053912j:plain

テントの上部を持ち上げます。

f:id:hatimitu-m03:20200409053954j:plain

で、ぐっと押したら完成。

面倒な組み立ては一切なし。

めんどくさがりのわたし一人でもできてしまう……!

折りたたみも簡単です。

f:id:hatimitu-m03:20200409054003j:plain

丈夫ですが軽いので、屋外ではペグを刺して安定させるのがいいですね。

f:id:hatimitu-m03:20200409054024j:plain

付属のサンシェードをつければ、強い日差しも遮ることができます。

真夏の外遊びによさそう。

f:id:hatimitu-m03:20200409054100j:plain

中から見るとこんな感じ。

オールメッシュなので、子供の行動がよく見えて安心。

子供からもよく見えていいのではないでしょうか。

通気性もよく、蚊帳代わりにもなります。

大人には小さいかな?と思いましたが、意外と広く感じました。

さすがに足をのばして大の字とはいきませんが。

子供なら2~3人入っていても十分遊べると思います。

f:id:hatimitu-m03:20200409054128j:plain

出入り口は1箇所。

ジッパーで中と外両方から開け閉めできます。

f:id:hatimitu-m03:20200409054143j:plain

上部には窓もついています。

 

▼もう支援は終わっていますが、動画は見ることができます。

camp-fire.jp

 

マジックテントのメリット・デメリット

まずはメリットから。

・簡単設置

・軽い

・サンシェード付

・ペグ付

・通気性がいい

・部屋でも使えるサイズ

・耐久性がある素材

・キャンプにも、プレイルームにも使える

 

と、メリットだらけです。

ただ、浮かれて比較検討せずに購入してしまったため、こんなデメリットに後から気付きました。

デメリット

オールメッシュのため、常に中が丸見え

購入後、他にもテントを調べてみると、それなりに簡単設置で外から見えないタイプも売っていて(しかもそちらの方が安い)。

子供の着替えとか、オムツ替えとか、見えない方がいい場面もたくさんあるのでは……?

と思ったのです。

授乳とかも隠れてできますよね。

そして、もしも雨が降ってきたら濡れるな、と。

晴れであることを確認してから行くつもりですが、通り雨とかも考えられる。

サンシェードで多少しのげそうですが、横から降りこんできそう。

もうちょっと考えればよかったかな、と思いました。

我ながら軽率^^;

 

でも、基本的には気に入っています。

このテント、元々は安全なベビーサークルとして開発されたそうです。

だから、ぐるっと見えるようになっているんですね。

娘はもうすぐ3歳ですが、もしもハイハイするような赤ちゃんがいたら、トイレなどで目を離さざるおえない時に一時入れておくのもいいかもしれません。

赤ちゃんてちょっと目を離すとなにをするかわかりませんからね。

かわいい子供用のテントは他にもありますが、屋外でも使えて、丈夫なものというのはそんなにないのではないでしょうか。

外出自粛の今はなかなか難しいですが、いつかこのテントを持って、娘とデイキャンプを!

たくさん活躍させたい!

と、野望に燃えている母です。

 

そして、クラウドファンディングって面白いですね。

他にも色々気になってあやうく買いそうになりました(笑)

camp-fire.jp

 

↓ランキングに参加しています。応援クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↓楽天ROOMにこのブログでご紹介したものなど集めているのでぜひ遊びにきてください♪

f:id:hatimitu-m03:20190207064829j:plain