のんびり生活備忘録

シンプルで楽しい子育てと暮らし

【読み聞かせ】図書館で借りた絵本(2020年3月前半)

【スポンサーリンク】

f:id:hatimitu-m03:20200322054135j:plain

『おひさまあはは』

『みんなとぶよ!』

『ねえあんよ』

『いろ』

『きつねとたぬきのばけくらべ』

『あそびましょ』

『にんじんさんがあかいわけ』

『かえるがなくからかーえろ』

『どうよう(げんこつやまのたぬきさん)』

『こんにちはあかちゃん3』

 

『おひさまあはは』はみんな笑顔の絵本。

ちょっとむすっとしている子供も、お母さんが笑顔だと笑顔に。

自分(親)がちょっとぷんぷんしている時に読むといいかも、と思いました。

 

『みんなとぶよ!』は仕掛け絵本。

てんとうむし、ききゅう、飛行機……。

2段階でいろんなものがとんでいきます。

 

『いろ』は五味太郎さんの絵本。

なぜかぞうが赤い?

色の名称となんで?が楽しい絵本です。

 

『きつねとたぬきのばけくらべ』、『あそびましょ』、『にんじんさんがあかいわけ』、『かえるがなくからかーえろ』は松谷みよ子さんの本です。

むかしながらのわらべうたや昔話を伝えたい、という思いで書かれたそう。

『かえるがなくからかーえろ』は子供が覚えてしまうくらい気に入っているのですが、最後はちょっとぞっとする感じ。

こわい部分もあるわらべうたですが、子供は特にこわがっていません^^;

昔は、早く帰らないとさらわれるよ、危ないよ、と注意喚起する歌だったのでしょうね。

『あそびましょ』は赤ちゃんにも楽しいわらべ歌なので、わらべうたになじみがない方も、読み聞かせを通して歌ってあげるといいかもしれません。

 

『どうよう(げんこつやまのたぬきさん)』も、童謡などの子供向けの歌が色々入っています。

わたしも歌を歌ってあげたい!と思っていたものの、うろ覚えでどんな歌があったっけ?状態だったので、こういった本が何冊か家にあるといいと思います。

 

『こんにちはあかちゃん3』は、子供の身近なものの絵が描かれています。

名称の紹介や語りかけにいいですね。

 

娘 2歳10ヶ月

 

↓ランキングに参加しています。応援クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↓楽天ROOMにこのブログでご紹介したものなど集めているのでぜひ遊びにきてください♪

f:id:hatimitu-m03:20190207064829j:plain