のんびり生活備忘録

シンプルで楽しい子育てと暮らし

【WKEの活用】タッチディクショナリーとおもちゃのマッチング遊びで名前を覚える

【スポンサーリンク】

娘の3歳の誕生日で開封したワールドワイドキッズ(以下WKE)のステージ4。

ステージ4では、着せ替えができる服と、サンドイッチを作ることができる食べ物のおもちゃが入っています。

f:id:hatimitu-m03:20200530061019j:plain

f:id:hatimitu-m03:20200530060957j:plain

とってもかわいくて、娘もお気に入りのおもちゃです。

DVDと連動して、遊びながら名称を覚えていきます。

 

DVDを観ている内に覚えていることが多いですが、さらなる定着をはかるために、

f:id:hatimitu-m03:20200530061035j:plain

フォニックス教材のタッチディクショナリーでマッチングゲームをしてみました。

 

ちなみに、英語の単語を覚える場合でも、『セガンの3段階の名称練習』を意識しています。

モンテッソーリ教育で使われている練習方法で、3段階のステップを踏んで名称を定着させる方法です。

ステップ1、

「これは○○だよ」

ステップ2、

「○○を取ってください」

「○○をここに置いて」

ステップ3、

「これはなに?」

といった具合です。

はじめてのもので、いきなり「What's this?」と聞いても、子供は答えようがないので、3つのステップを踏んで定着させます。

 

最初は、「It's a ○○.」とひとつひとつ紹介するところからはじめます。

「これは○○だよ」と、日本語が入ってもいいと思っています。

楽しいのが一番。

名称の紹介をしたら、

着せ替えやサンドイッチを作りながら、「○○を取ってください」や、「○○ please.」と言いながら遊びます。

おもちゃはパズルにもなっているので、

f:id:hatimitu-m03:20200530060942j:plain
f:id:hatimitu-m03:20200530060935j:plain

お片付けをしながら、単語を言いつつはめていくのもいいですね。

 

で、今回のマッチングゲームです。

f:id:hatimitu-m03:20200603061009j:plain

DVD、おもちゃ、タッチディクショナリーは連携しているので、マッチングができます。

おもちゃと本の写真をマッチング。

f:id:hatimitu-m03:20200603061030j:plain

おもちゃは抽象的なものなので、写真や実物と合わせると、さらに理解が進むと思います。 

服も実物と合わせてあげると、よりわかりやすいですね。

 

WKEはDVDとおもちゃと本が連動しているのがいいところ。

映像や絵、写真、おもちゃ、様々な角度から単語を聞くことで、楽しく覚えることができます^^

さて、母ももっと英語での会話ができるようにならなければ…。

 

↓ランキングに参加しています。応援クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↓楽天ROOMにこのブログでご紹介したものなど集めているのでぜひ遊びにきてください♪

f:id:hatimitu-m03:20190207064829j:plain