のんびり生活備忘録

シンプルで楽しい子育てと暮らし

【谷川俊太郎さんの言葉】あまえ子育ての効果は本物でした

【スポンサーリンク】

以前、あまえ子育てについて記事にしたことがありました。

子供のありのままを受け入れてする子育て。

www.nonbiriseikatubibouroku.com

 

先日の『ボクらの時代』元気が出る言葉スペシャルを見て、あまえ子育てを思い出しました。

 

2011年11月13日放送の、

宮藤官九郎さん、谷川俊太郎さん、箭内道彦さんの回。

谷川さんの、ネガティブなことを書こうとすると母親が出てくる、という話から、いかに自分が母親に愛されて育ったかを話されていました。

 

母親に120%愛された自信がある。 

母親に関してはいいイメージしかない。

 

谷川さんは一人っ子で、マザコンだとご自身でおっしゃるほど、お母さんが大好きだったそうです。

お母さんから愛されたことが、

自分の生きるうえでプラスに働いたっていうのは痛感した。 

子供時代に生きてていいんだって叩き込まれた感じ。

何があっても回復できる。

生きる力ってのをもらってる。

そう、おっしゃっていて。

ああ、子育てってそれでいいんだ。

谷川さんの言葉が心にするっと入ってきて。

勇気付けられるような、泣きたくなるような気持ちになりました。

 

母親に無条件に愛されていれば(大人になってから)条件付でもOK 

だと。

大人になってからも、恋人、夫婦、友人。

いろんな愛の形があるけれど、120%無条件に愛すのはなかなか難しい。

親ができることって、最終的には『溺愛すること』しかないのかな。

と、見ていて思いました。

 

自分の子供を見ていると、

なんてかわいいんだろう。

こんなにかわいい子が自分の子供だなんて。

わたしのところにきてくれてありがとう。

そんな気持ちがあふれてくっつきたくなる。

この気持ちを大事にしていこう。

 

↓ランキングに参加しています。応援クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↓楽天ROOMにこのブログでご紹介したものなど集めているのでぜひ遊びにきてください♪

f:id:hatimitu-m03:20190207064829j:plain