のんびり生活備忘録

シンプルで楽しい子育てと暮らし

手放した本と手放せない料理本

【スポンサーリンク】

先日、本を数冊ブックオフに引き取ってもらいました。

f:id:hatimitu-m03:20190927054514j:plain

こちらの料理本3冊と

f:id:hatimitu-m03:20190927054525j:plain

ミニマリストのカリスマ、ゆるりまいさんの本。

 

料理本3冊は数年前にジャケ買いしたもの。

手放す時に結構迷いました。

今でも表紙を見るとトキメキます(笑)

でも実際中身を見ると、わたしが作りたいものが少なくて(食べたいものはたくさんあるのですが・笑)。

作りおきをあまりしなくなったし、もっと簡単に作れるものしか作らない。

完全に飾りと化していたので、思い切って手放しました。

 

ゆるりまいさんの本は、出産前に購入。

以前からブログを拝見していて、物の少ない生活に憧れていました。

子供の物が増える中、ゆるりまいさんはどうしていたのだろうと気になり購入。

育休中何度も読み直しました。

結局ゆるりまいさんのようにはなれず、自分なりにするしかない。

見返すことも少なくなったので、手放すことにしました。

 

手放す本もある中、手放せない本もあります。

f:id:hatimitu-m03:20190927054631j:plain

和食の本と

f:id:hatimitu-m03:20190927054737j:plain

簡単に1品料理ができる本。

 

この2冊は説明文が簡潔で短く分かりやすいので、作ろうという気になります。

どうも材料や工程が多い料理は文字量を見るだけでやる気がなくなり…。

和食で「どうだったっけ?」と思うと開いたり、お弁当のおかずに迷ったら開いたりと現役で活躍中なので、手放せないでいます。

 

自分の手書きレシピだけだと場所もとらないのですが。

もっと言うと、記憶だけで作れたらいらないのですが、なにぶんすぐ忘れてしまうポンコツ具合。

定番料理はネットで調べるより、本を開いたほうが早いので、ずっと手元においています。

 

育児本がどんどん増えているので、なるべく読んでいない本は手放したいのですが、

夫の本には手を出さない

自分の気持ちにうそをつかない

ことをルールにしています。

無理矢理手放して後悔するとつらいので、時々自分に問いかけながら本に触るようにしています。

 

↓ランキングに参加しています。いつもクリック応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↓楽天ROOMにこのブログでご紹介したものなど集めているのでぜひ遊びにきてください♪

f:id:hatimitu-m03:20190207064829j:plain