のんびり生活備忘録

シンプルで楽しい子育てと暮らし

【手作り教具】おさかなボタン

【スポンサーリンク】

育休中に手作り教具を作りました。

だーいぶ時間が経って、最近興味を持ってくれるようになったのが、ボタンをとめるお仕事ができるこちら。

f:id:hatimitu-m03:20190809053052j:plain

おさかなボタンです。

f:id:hatimitu-m03:20190809053057j:plain

さかな同士をつなげたり。

f:id:hatimitu-m03:20190809053101j:plain

1匹を半分にしてボタンをとめたり。

おさかなを4つつなげると冠みたいにもなります。

材料3つで簡単に作れました。

 

【材料】

フェルト(ダイソー)

ボタン(ダイソー)

糸(手持ちのもの)

型にする厚紙

 

【作り方】

1、厚紙で型を作る。

2、フェルトを2つ折にして厚紙をあて、線を書く。

3、目の位置にボタンを縫いつける。

4、フェルトを2つ折にして線の内側をミシンで縫い付ける。

5、線と縫った間をはさみで切る。

6、ミシンのボタンホール機能で尾ひれのくびれているところあたりにボタンホールをあける。

 (ない場合はボタンにあった大きさに切ってもかまいません)

 

作り方はこちらを参考にしました。

わかりやすくて助かりました。

hina523.net

 

簡単ですが、ミシンに慣れないわたしはミシンのボタンホール機能に四苦八苦(笑)

不器用でもなんとか作る事ができました。

 

娘がボタンをとめるときには真剣!

集中力がすごいです。

ボタンを穴に通すだけのことが、2歳児には大変なことなんですよね。

なかなか穴から出てこないので手伝いたくなりますが、ぐっとがまん。

こういった教具でボタンに興味を持ち、大きなボタンで練習してから自分の服のボタンつけに移行していくといいなぁ。

きっと時間かかって見ている方が大変だけど……。

 

『ひとりで、できた!』にはおにぎり型で作ってありました。

わたしはつるんとしたボタンで作ってしまいましたが、真ん中がへこんでいるボタンの方が、指がひっかかるのでやりやすいようです。

 

市販品にもかわいいものがたくさんあるので、見ていると面白いです。

おさかなに限らず、お子さんの興味のある形にするといいかもしれません。

簡単に作れてボタンの練習におすすめの教具です。

 

▼手作り教具がたくさん!おうちでのお仕事の参考になります。

 

▼ボタンつけのお仕事にもってこいのおもちゃたち。

 

↓ランキングに参加しています。いつもクリック応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↓楽天ROOMにこのブログでご紹介したものなど集めているのでぜひ遊びにきてください♪

f:id:hatimitu-m03:20190207064829j:plain