のんびり生活備忘録

シンプルで楽しい子育てと暮らし

【まごわやさしい献立】土用の丑の日のうなぎのちらし寿司

【スポンサーリンク】

2019年7月27日は土用の丑の日でしたね。

うなぎ好きですが、なかなか買わないのでこのイベント(?)に合わせて生協でうなぎを買うことにしています。

今回はちらし寿司にしました。

「まごわやさしい」献立になりましたよ。

 

「ま」=味噌

「ご」=ごま

「わ」=わかめ

「や」=にんじん、大葉、小松菜

「さ」=うなぎ、かつお節

「し」=まいたけ

「い」=じゃがいも

 

うなぎのちらし寿司

【材料】(4~5人分)

うなぎめしの具(生協で購入)

ごはん2合分

寿司酢 大さじ4

ごま お好きなだけ

たまご 4個

まいたけ 1株

にんじん 半分

醤油 大さじ3

砂糖 大さじ2

だし汁 50ml

 

【作り方】

1、まいたけをほぐし、にんじんは短冊切りにする。

鍋に入れて、だし汁、醤油、砂糖で水分がほぼなくなるまで煮る(分量はお好みで加減してください)。

 

2、大葉を千切りにする。

たまごは炒りたまごにする。

 

3、ごはんを大きなお皿に移し、寿司酢とごまを混ぜる。

f:id:hatimitu-m03:20190727163259j:plain

 

4、1を入れて混ぜる。

f:id:hatimitu-m03:20190727163313j:plain

 

5、うなぎをのせる。

今回は生協のうなぎめしの具を使用しました。

すでに刻んであるし、たれにつかっているので、5分湯煎してのせるだけ。

f:id:hatimitu-m03:20190727163320j:plain

f:id:hatimitu-m03:20190727163349j:plain

 

6、2の大葉とたまごをのせる。

f:id:hatimitu-m03:20190727163358j:plain

完成です。

 

今回まいたけでやりましたが、他のきのこでもおいしいです。

のりものせるとうまみアップ。

朝にできるところまでやっておきました。

f:id:hatimitu-m03:20190727163307j:plain

ごはんも予約して準備完了。

ちらし寿司は具さえ準備しておけば後は混ぜるだけなので、ささっと完成させたい時におすすめです。

うなぎの湯銭をしつつ、炒りたまごを作って、後は混ぜていくだけです。

 

小松菜のおかか和えとじゃがいもとわかめの味噌汁

ちらし寿司だけではなんなので、副菜を。

小松菜も朝ゆでて切っておきました。

f:id:hatimitu-m03:20190727163344j:plain

かつお節をかけて、醤油をまわしかけたら完成。

彩りにミニトマトを添えました。

f:id:hatimitu-m03:20190727163336j:plain

味噌汁は「まごわやさしい」を意識して、わかめとじゃがいもで。

 

見た目は豪華だけど、実は簡単なうなぎめし。

家族でおいしくいただきました。

みなさんは土用の丑の日、何を食べましたか?

 

↓ランキングに参加しています。いつもクリック応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↓楽天ROOMにこのブログでご紹介したものなど集めているのでぜひ遊びにきてください♪

f:id:hatimitu-m03:20190207064829j:plain