のんびり生活備忘録

めんどくさがりワーキングマザーの子育てと暮らし

わが家のキッチンペーパー革命 ロールタイプからボックスタイプにかえました

【スポンサーリンク】

「革命」なんて大げさな言葉使いましたが、キッチンペーパーをロールタイプからボックスタイプ(ティッシュペーパーのようなタイプ)にかえました。

わが家のキッチンは窓に面していて、窓枠のようなところにロールタイプを立てて置いていたのですが、切るのに手間がかかるし、だんだんほこりをかぶったり、水がとんだり、不衛生だなと感じていました。

なんとなくのイメージでロールタイプを使用していたのですが、ティッシュペーパーのように引き出せるボックスタイプにかえてみることにしました。

それがもう楽チンで!

引き出すだけで使えるので手間もかからずストレスフリー。

今後ボックスタイプを使っていこうと決めました。

それに伴い、置き場所も見直すことに。

そこで購入したのが、こちら。

f:id:hatimitu-m03:20190221061243j:plain

KICHEN BOX HANGERです。

以前から気にはなっていたものの、そこそこのお値段がするので迷っていたのですが、ついに購入しました。

箱の写真は赤ですが、購入したのは白です。

f:id:hatimitu-m03:20190221061228j:plain

取り出し口。

f:id:hatimitu-m03:20190221061219j:plain

この部分を吊り戸棚に差込み、はりつけます。

f:id:hatimitu-m03:20190221061209j:plain

f:id:hatimitu-m03:20190221061141j:plain

素材は鋼板(アクリル樹脂焼付塗装)でしっかりしています。

外寸は幅260㎜×奥行き150㎜×高さ115㎜。

対応ボックスサイズ、は幅25cm×奥行き11.5cm×高さ7cm以内のものです。

設置場所は、棚板の厚み2.5cm以下、後ろに15cm以上の空きのある場所です。

キッチンペーパー以外にも箱に入っている密閉式保存袋などにも使えます。

ただし、ティッシュペーパーは対象外です。

f:id:hatimitu-m03:20190221061159j:plain

取り付け方は簡単、貼ってはがせる粘着シートがついているので、設置したい場所に貼るだけです。

粘着シートで動かないので安心ですし、はがせるので賃貸のわが家でもつかいやすい。

場所をかえたいときも便利です。

f:id:hatimitu-m03:20190221061151j:plain

設置後はこんな感じ。

袋の柄が少し見えてしまいますね。

シンプルなものか紙製の箱タイプなら見えにくいかもしれません。

 

この設置場所にしてから、格段に使いやすくなりました。

使いたい時にするっと引き出すだけ。

取替えも横からスライドで入れるだけなので手間がかかりません。

ただ、たくさん使いたくなるので注意です(笑)

マグネットもつくので、レシピを貼ったり、タイマーをつけておいてもいいですね。

色はホワイト、シルバー、レッドから選べます。

 

キッチンペーパーはロールタイプという思い込みで使っていましたが、ボックスタイプは切る手間もなく、箱や袋に覆われているので衛生的です。

こんなことなら早くかえればよかった。

思い込みを取り払い、不便なことは放置せず、色々試してみるべきだなと思いました。

 

 

↓楽天ROOMにこのブログでご紹介したものなど集めているのでぜひ遊びにきてください♪

f:id:hatimitu-m03:20190207064829j:plain

↓ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ