のんびり生活備忘録

シンプルで楽しい子育てと暮らし

パストリーゼで古い絵本のお手入れ

【スポンサーリンク】

先日、母がわたしが小さい頃読んでいた絵本をたくさん持ってきてくれました。

まだとってあると聞いたので、もらう約束をしていたのです。

わたしの実家には絵本がたくさんありました。

出版関係の知り合いからいただいたそうです。

読んでもらった情景は思い出せないけど、本を開くと話の内容がなんとなく思い出せます。

わたしが絵本と歌で子どもを育てたいと思ったのは、

子どもの頃読み聞かせをたくさんしてもらった、幸せな思い出があるからだろうなぁ。

よく見てみると、

はらぺこあおむし

ぐりとぐら

松谷みよこ赤ちゃんの本シリーズ

ちいちゃんの絵本シリーズなど

ベストセラーがいっぱいありました。

絵本て色あせませんね。

 

ただ、30年以上手入れもされずに置いておかれた本は

色あせ、薄汚れていました。

母も一通り拭いてくれたようですが、長年の汚れは落としきれなかったようです。

そこで、ウエスとパストリーゼでお手入れしました。

f:id:hatimitu-m03:20191203143940j:plain

子どもも触るのでしっかり消毒です。

本にパストリーゼを使用してもいいかはわかりませんが、自己責任でやってみました。

絵本の表紙に関しては今のところ問題ありません。

さすがに中には使っていません。

ただ、素材によっては色落ちすることもあるので注意です。

拭く前

f:id:hatimitu-m03:20191203143958j:plain

拭いた後

f:id:hatimitu-m03:20191203143950j:plain

少し汚れがとれたのがわかるでしょうか?

微妙すぎますか?^^;

ウエスにはこーんなに汚れが。

f:id:hatimitu-m03:20191203143954j:plain

汚れでざらざらしていましたが、パストリーゼをウエスに含ませて拭くとさっぱりしました。

これで安心して子どもと絵本に触れます。

f:id:hatimitu-m03:20191203150009j:plain

念入りに拭くと結構時間がかかりますね。

実はまだまだあるのですが、

4~5歳向けの絵本もたくさんあるので、ぼちぼちやっていきたいと思います。

 

やぶれていたり、落書きされていたり。

おそらく妹が犯人。だと思いたい。

鉛筆の落書きはできるところまで消しました。

やぶれているところもテープで補修。

こちらのテープを使用しています。

たとえ子どもがやぶいてしまっても、補修することで、物を大切にすることを伝えられるそうです。

 

大好きなぐりとぐらは中も外もきれいでした。

うれしいな♪

f:id:hatimitu-m03:20191203143943j:plain

ぐりとぐらが作るかすてらにあこがれたものです。

 

持ってきてもらった日に早速10冊読まされました。

願ったとおり、絵本好きに成長してくれているようです。

母は大変ですが、子どもと楽しめ、いろんな発見につながる読み聞かせは長く続けたいなと思います。

母から子に受け継がれる絵本。

素敵ですが、保管場所を考えると、今後子どもが大きくなった時どうしようか悩むところです。

とりあえず、とっておいてくれた両親に感謝です。

 

▼食品の保存やお掃除に大活躍です。

 

↓ランキングに参加しています。いつもクリック応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↓楽天ROOMにこのブログでご紹介したものなど集めているのでぜひ遊びにきてください♪

f:id:hatimitu-m03:20190207064829j:plain