のんびり生活備忘録

シンプルで楽しい子育てと暮らし

リピートした靴下

【スポンサーリンク】

先日、靴下を買いました。

秋冬にはいていたお気に入りの靴下がボロボロになってしまったので買い替えです。

あまりにお気に入りだったので、同じものを購入しました。

f:id:hatimitu-m03:20191102234005j:plain

靴下屋の靴下です。

このなんの変哲もない靴下ですが、履き心地がとってもいいんです。

 

以前購入したのは、妊娠中だった3年前。

2足購入して、秋~春まで交互にはきました。

出産後の秋~春も。

仕事に復帰した年の秋~春も。

生地がとってもしっかりしていて、あたたかく、程よくフィットしてくれて、ゴムがびろびろになることもなく、3年はくことができました。

しかし、あまりにはきすぎて、底が擦り減って一部スケスケになってしまって。

このたび同じものを購入することにしました。

 

それまでは靴下といえば3足1,000円のものでした。

ゴムがのびてしまっても、なんだか生地があまってはきにくくても、

「消耗品だから仕方ないよね」

と、思ってました。

この靴下は1足税抜き600円(2019年11月現在)。

これまでのものよりちょっとお値段がはります。

でも、半年近く2足で過ごして3年ももちました。

3足1,000円を1年ではきつぶすと3年で3,000円。

2足で1,200円を3年はくと、3年で1,200円。

こっちの方が履き心地がいい上にコスパもよかったんです。

だから、迷わず靴下屋へ。

同じものがあってほっとしました。

 

こちらは日本製。

f:id:hatimitu-m03:20191102234002j:plain

以前、Tabio会長さんがテレビに出られていた時、品質にとことんこだわっているとお話されていました。

うん、そのこだわり、体感いたしました。

品質がいいから、たくさんお店があって支持されているんだろうなぁ。

 

f:id:hatimitu-m03:20191102234010j:plain

リピートしたのは左の綿50%のもの。

今回、右側のウール入りのものも購入してみました。

どちらもほんわかあたたかく、ほどよくフィットしてくれて、

「これこれ」

と、うれしくなりました。

これからも販売し続けてほしいなぁ。

靴下屋さんにはかわいい靴下がたくさんありますよね。

わたしも靴下でおしゃれできるといいのですが。

なんだかこのシンプルさが安心できるのです。

 

▽日本の工場のこだわりを知ることができます。これからもがんばっていただきたい。

tabio.com

 

↓ランキングに参加しています。いつもクリック応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↓楽天ROOMにこのブログでご紹介したものなど集めているのでぜひ遊びにきてください♪

f:id:hatimitu-m03:20190207064829j:plain