のんびり生活備忘録

めんどくさがりワーキングマザーの生活の記録

母乳育児のために保温ポットを買いました

【スポンサーリンク】

母乳育児に悩んでいた頃、自分なりに対策を考えました。

 

・栄養バランスのとれた食事を多めにとる

・体を冷やさない

・水分を多めにとる

 

母乳は血液です。

血流が悪くなると当然母乳の出も悪くなります。

血液の元である栄養、水分をしっかりとること、

体をあたためて血流をよくすることをこころがけました。

 

夫の姉は根菜がいいと言われ、

根菜を入れた雑炊をよく食べていたそうです。

夫の姉の友人は油を控えるように言われて

油無しで炒めた野菜をひたすら食べていたとか……

わたしは幸い乳腺炎にはならなかったので、

野菜多目を心がけたふつーのごはんを食べていました。

体質も大きく関係するのでしょうね。

 

水分ですが、キンキンに冷えた水やジュースでは体が冷えてしまいます。

わたしは5月に出産したので、最初の数ヶ月はあたたかい時期でしたが、

冷たいものはなるべく控えました。

カフェインを控えていたので、主に白湯を飲んでいました。

じんわり体の中からあたたまっていいんですよ、白湯。

便秘解消や美容にもいいみたいですね。

でもいちいちお湯を沸かすのは面倒だし、ガス代もかかるので、

保温ポットを購入しました。


 

レイナ ステンレス テーブルポット 1.5L ホワイト

シンプルで視覚的にジャマにならないホワイト、

たくさん入る1.5Lにしました。

 

朝お湯をたっぷり沸かしてポットに入れておき、

1日で飲みきるようにします。

朝起きた時、朝ごはん、10時、お昼ごはん、3時、晩ごはん、お風呂の前後

といった具合に決めておくと意外と飲めてしまいます。

もちろんのどが渇けばその時も。

ちょっと甘いものがほしくなったら、はちみつをティースプーン1杯まぜると

お菓子を食べなくても満足したりして。

はちみつは風邪予防にもなります。

 

そしてこのポット、来客があるときにも大活躍しました。

暑い時期には冷たいものを、

寒い時期にはあたたかいものを入れて置いておけるので、

友達が遊びにきたりして飲み物がなくなってもすぐにつげるので便利でした。

わが家は1階が夫の仕事部屋なので、

お客様は2階にあがってもらうのですが、

お茶を運ぶのがいちいちめんどう。

時間前にポットとコップとお菓子を用意しておけば

バタバタ準備しなくていいのでとっても楽でした。

子供が触ってしまっても暑くも冷たくもないし、

レバーを押さないと出ないので、

倒れてもこぼれず安心でした。

 

粉ミルクを入れるときも、

このポットにお湯、他の水筒に湯冷ましを作っておけば

キッチンでもお部屋でもすぐに調乳ができますよ。

 

授乳が夜1回になった今でも白湯を入れて飲んでいます。

体を冷やさないように、妊婦さんにもおすすめです。

自分の健康のために続けていきたいな。

 

ランキングに参加しています。

応援クリックしてもらえるとうれしいです♪

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ