のんびり生活備忘録

めんどくさがりワーキングマザーの生活の記録

妊娠中期の体調 料理できるまで回復するも肌荒れがひどく……

【スポンサーリンク】

3、4ヶ月目くらいで

つわりはおさまってきました。

あいかわらず気分は悪いままですが、

ご飯は食べられるようになりました。

それまでも食べてはいましたが、

なんとか詰め込んでいたのが、

普通に戻った感じです。

自分で食事を作れるようになったときにはうれしかったです。

夫の料理だと魚が出てこなかったり、

どうしても偏ってしまうので。

 

この頃から、

両頬と顎ににきびができるようになりました。

妊娠中はホルモンバランスがくずれるから、

にきびができやすい

という記事を見ていたので、

出産したら治るのだろう

と楽観的に放っておいたのですが、

あわのようにできてはおさまり、できてはおさまり、

常にどこかににきびがある状態。

特にあごは大きなにきびができやすく、

最終的に皮膚が赤く腫れ、凹凸ができたままになってしまいました。

 

皮膚状態は出産しても治ることなく、

結局産後1ヶ月して皮膚科に行くことに。

先生からも「ひどいね……」と言われるほど

きたない顔になってしまいました(T_T)

 

授乳中ということで、ビタミン剤と塗り薬を処方され、

ビタミン剤はいまだに服用しています。

今はにきびはほとんどできず、

にきびあともかなり薄くなってきました。

妊娠中は免疫が下がってひどい状態になりやすいみたいです。

もっと早く皮膚科に行っていれば……

と激しく後悔しました。

仕事に行っている時は、ほぼ週一休みだったので、

なかなか行く気がおきなかったのですが、

せめて産休中に行っておけば、まだましだったかもしれません。

自分の顔は毎日見ざるをえないので、

顔の状態がひどいと結構なストレスなんですよね。

もし、妊婦さんでにきびができて悩んでいる方がいらっしゃったら、

そのほかのことでも、体で気になることがあれば、

産婦人科の健診の時でも、皮膚科でもいいので、

早めに相談することをおすすめします。

そのほうが楽しく、安心してマタニティ期を過ごせると思います♪

 

 

hatimitu-m.hatenablog.com

hatimitu-m.hatenablog.com

hatimitu-m.hatenablog.com

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村

     ↑

ランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします♪